育毛剤 ランキング(人気育毛剤を徹底比較)

このサイトは、厳選した人気育毛剤を徹底比較してランキング形式で紹介しています。

薄毛や抜け毛で悩む男性は、成人男性のおよそ3人に一人の1300万人、女性も600万人を超えていると言われ、年々増加傾向にあると言われています。

当サイトでは、効果重視で男女別の育毛剤を厳選。配合成分、口コミ、人気、使用感、価格などをもとに男女別にランキング形式で掲載しています。

本ページでは、数ある男性用育毛剤の中で当サイトが厳選した男性用おすすめ育毛剤ベスト4を掲載しています。

男性用育毛剤ランキング

イクオスの詳細
Point! 育毛剤イクオスは、2016年9月に大幅なリニューアルを実施して進化しランキングトップに返り咲きました。新たに配合された独自のスカルプケア成分「アルガス-2(algas-2)」は、実験でも高い発毛実感力を実現。併せてAGA対抗成分を増量して攻めと守りの成分を充実させました。また、付属されるイクオスサプリEXも育毛剤イクオス同様、配合する成分の種類数と量を大幅に増加し、驚愕の進化を遂げています。

 

チャップアップの詳細
Point! 発売開始以来、爆発的大ヒットのチャップアップは、もともとはクリニック限定で使用されていた発毛専門医や毛髪診断士やが推奨する育毛剤。様々な育毛作用が確認されている話題の成分「M-034エキス」と、脱毛の原因を抑制する「オウゴンエキス」など攻めと守りの成分を配合。多数のメディアでも取り上げられ好評です。さらにリニューアルで有効成分を強化し育毛剤単体としてもパワーアップしています。常に上位にランキング入りしている人気のある育毛剤です。

 

ポリピュアEXの詳細
Point!  ポリピュアEXは、医学博士の17年以上もの研究から生まれた新しい育毛剤です。頭皮に栄養を与えたり刺激したりするだけでは育毛を実感することが難しい点に着目し、育毛指令を伝達するタンパク質を安定化させ、毛乳頭に直接働きかけることを可能にした医薬部外品の育毛剤です。毛乳頭に直接作用するため性別・年齢を問わず、またM型、O型など様々な薄毛タイプにも効果が期待できます。

 

ザ・スカルプ5.0cの詳細
Point! ザスカルプ5.0cは次世代の育毛成分と言われている「キャピキシル」と毛髪の再生医療でも活用されている「成長因子」を配合した育毛剤です。リニューアルでは、配合水にマイナスイオン水を採用、またし、ジェットフロー効果によるさらなる育毛効果を狙っています。キャピキシルを配合する育毛剤の中でコストパフォーマンスに最も優れた育毛剤として人気を呼んでいます。

育毛剤の選定について

男性用育毛剤の選定

男性の薄毛・細毛の原因は95%がAGAが原因と言われています。

AGAとは、男性型脱毛症のことで「Andro Genetic Alopecia」の略です。テストステロンやジヒドロテストステロン(DHT)などの男性ホルモンが関わっており、AGAになりやすい体質は遺伝されることもわかっています。

AGAは、いわば頭髪の病的症状のようなものなので、単に頭皮の血行を良くしたり、頭皮の環境を改善したりするだけでは発症を食い止めることは難しく、しっかりしたAGA対策が必要になります。

男性用育毛剤の選定においては、このAGAの原因にしっかりアプローチする成分の配合を重視しています。

育毛剤使用時の注意点

シャンプー後は、髪の毛をタオルドライやドライヤーで少し乾かしてから育毛剤を塗付するようにします。頭皮が濡れたままの状態で育毛剤を使うと頭皮に残った水分によって育毛剤の浸透が妨げられてしまいます。

より育毛剤の有効成分を浸透させるためには、目的の箇所に一気に育毛剤を塗付するのではなく、少し塗付して指の腹でマッサージをして成分を染み込ませた後、少し乾いた段階で再度育毛剤を塗付するようにします。

勿論、育毛剤を塗布した後はドライヤーなどで有効成分を飛ばさないことです。

また、育毛剤を塗布する際に注意すべきは、決して頭皮を擦らないことです。AGAやFAGAを発症している人には新生毛という産毛より細くて弱い髪が多く存在しており、擦るなどの刺激を与えることによって新生毛が抜けてしまう可能性があるためです。

新生毛は将来の成長毛となる大事な髪の毛ですので、シャンプー時、育毛剤塗布時、マッサージ時など細心の注意を払うようにしましょう。

育毛剤は毛穴から浸透するのをイメージして優しく押し込む・揉みこむように塗布するのがポイントです。

育毛剤を塗布する時間帯

特に育毛剤を使用する時間帯を指定していない場合、一般的に夜のお風呂上り(洗髪後)で就寝前と朝がいいと言われています。

お風呂上りは、温浴効果で血行が良くなっており、毛穴も開き、頭皮も清潔で育毛剤の有効成分が浸透しやすい状態になっているためです。

また、就寝後の3時間ほどに訪れる深い睡眠(ノンレム睡眠)時に成長ホルモンが最も多く分泌すると言われていますのでこの時間帯を有効に活用します。

朝は、頭皮の細胞が活性化しており、昨晩塗布した育毛剤の効果の持続時間の関係で塗布します。朝と晩の1日2回というのが生活のリズムにも合っており一般的となっています。

継続は力。3ヶ月以上の使用を

頭皮の中で髪が育ち、頭皮から髪の毛が生えてくるまでには、数ヶ月(通常3~4ヶ月)という時間がかかります。

さらにその髪が頭皮を隠すほどまでに伸びるまでには数ヶ月を要します。特に産毛は1ヶ月に1mmほどしか成長しないと言われています。

1ヶ月ほどの使用で効果が確認できないということですぐに他の育毛剤に乗り換えることはやってはいけない勿体ないことです。

効果が確認できないばかりではなくせっかく育毛剤で整えてきたヘアサイクルを育毛剤を切り替えることによって乱すことにもなりかねません。

育毛剤はすぐに効果が確認できるものではありませんので特に支障がない限り数カ月(3ヶ月~6ヵ月)は使ってみることをお勧めします。

人気育毛剤ランキングの役割

当サイト「人気育毛剤 ランキング」では、これら男女別の薄毛の原因を取り除く優秀な育毛剤を選定し独自の基準で評価しランキング表示しています。常に徹底したリサーチと分析・評価を心がけ、おすすめできる育毛剤の最新情報をご紹介していきます。

当ページでご紹介している男性用の育毛剤は、研究開発が進みレベルの高い商品ばかりです。それぞれの方の頭髪の状況や体質により効果も異なるためランキングにさほど神経質になる必要はありません。リンク先の商品の内容 ・価格などをご確認頂きお買い求め下さい。

尚、育毛剤のランキングでは成分や価格の変更、口コミ・テクスチャー・香りなどの評価で随時見直しを図り更新しています。

育毛剤 ランキング
PAGE TOP ↑