AGAは早めの対策が重要

手遅れにならないうちにAGA対策を

AGA対策は早目の対策が重要ということを耳にしたことがあると思います。

AGAは早めの対策が重要かつ有効

これにはちゃんとした理由があります。

ご高齢の方がAGA対策をしても限界があることは容易に想像できると思いますが、これは、細胞の老化や寿命などが関係しています。

髪の毛は毛乳頭の指令で毛母細胞の分裂活動から生み出されますが、この毛乳頭も毛母細胞も永久に元気よく活動する訳ではなく他の細胞と同じように老化してやがては死滅していきます。

毛乳頭や毛母細胞が元気に活動している状態のうちに対策を打っておかないと、老化して瀕死の状態なってしまってからでは後の祭りで、やがて毛母細胞は分裂活動が不能になり、AGA対策も手遅れになってしまいます。

細胞分裂の限界

ヒトの細胞は無限に分裂を繰り返すのではなく限界があります。髪の毛を生成する毛母細胞も例外ではありません。

ヒトの細胞の中にある染色体の末端部には「テロメア」というものが存在しています。

テロメアには、細胞分裂の回数が記録されており、細胞の分裂回数(寿命)をコントロールしていると考えられています。

細胞分裂の回数が制限されているからこそ生物には寿命があるのです。

毛母細胞は、毛乳頭からの指令(シグナル)を受けて細胞分裂を開始します。

分裂した毛母細胞の一方は、毛乳頭付近に残留し次の細胞分裂に備え、もう一方の細胞が角質化して毛髪を形成していきます。

そして、寿命を迎えると分裂活動を停止し、髪の毛はやがて抜け落ちてしまいます。

ヘアサイクルの繰り返し回数の限界

健康な髪の毛であれば、ヘアサイクル中の成長期の期間が2年から6年続いた後、退行期・休止期を経て1回のヘアサイクルを終了します。

1つのヘアサイクルが終了すると、再び次のヘアサイクルが開始されますが、この時、バルジ領域というところから提供を受けた幹細胞が毛母細胞に分化して再度、髪の毛の製造が開始されると考えられています。

そして、このヘアサイクルの繰り返し回数、言い換えれば幹細胞が毛母細胞に分化する回数には制限があると考えられており、その回数は40回とも50回とも言われています。

つまり、ヘアサイクル(成長期から休止期まで)の期間が3年で、ヘアサイクルの繰り返し回数が40回だとした場合、毛髪は120年間成長活動を続けることができる訳です。

しかし、AGAの発症などによってヘアサイクルの期間が仮に0.5年と短くなるような場合は、ヘアサイクルの繰り返し回数が例え50回だとしても、毛髪の成長活動は25年間となってしまいます。

若いときにAGAを発症し、そのまま放っておくと、早い段階で毛母細胞の分裂活動が不能となってしまい、自力での毛髪の再生は不可能となり、通常のAGA治療では毛髪が生えてくることはなくなってしまいます。

AGAは早目の対策が有効

つまり、AGAなどを発症して毛母細胞の細胞分裂活動が早期に終了するようになると、ヘアサイクルの周期が極端に短くなり、AGA対策を後に引き延ばすほど残りのヘアサイクルの回数も少なくなるという訳です。

おやっと気づいた時から早目早目に対策を打っていたほうがいいと言われるのはこのためです。日頃からヘアケアを意識して予防を兼ねて早めに対策を打つようにしましょう。

また、ご高齢の方の髪の毛を見てわかる通り、細胞も老化し、若い頃のようにいつまでも元気に活動(増殖・分裂)する訳ではありません。

細胞の機能は加齢とともに低下し、髪の毛も生え変わる都度に実感できないほど少しづつではありますが、細く弱くなっていきます。

このことからも、AGAは対策を打つのが早ければ早いほど、太くて元気のいい髪の毛を長い間維持できるということになります。

AGA対策

AGAはいわば病的症状ですので発症すると、残念ながら日常生活や食生活を改善しただけで回復させるということは難しくなります。

AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の抑制やその元になる5αリダクターゼの抑制などにしっかり働きかけることが必要となります。

そのためには、AGA対策を施した育毛剤や育毛サプリメント、場合によっては医師の力を借りることが必要となってきます。

現在では、AGA対策に特化した育毛剤育毛サプリメントなどが数多くでていますので、少しでも頭髪が寂しくなってきたと感じる方はこれらを活用するなどして早目の対策をすることが重要です。

関連記事

DHT(ジヒドロテストステロン)の働き

DHT(ジヒドロテストステロン)とは? 薄毛や抜け毛でお悩みの方は一度は目にしたことがあると思われ

記事を読む

個人輸入の流れ

個人輸入の流れ 海外の通販会社やメーカーと個人で直接やり取りをする場合は、言葉の壁や送金手続きの面

記事を読む

AGAに効果が期待できる育毛剤

日本の成人男性の3人に一人の実に1300万人の人が、薄毛や禿げ(ハゲ)で悩んでいるといわれています。

記事を読む

テストステロンの働き

テストステロンとは 男性ホルモンには幾つかの種類がありますが、テストステロンは、男性に多く分泌され

記事を読む

個人輸入のよくあるトラブル

個人輸入におけるトラブル 海外の通販会社やメーカーと個人で直接やり取りをする場合は、言葉の壁や送金

記事を読む

FGF-5を抑制して脱毛予防

FGF-5とは? FGF-5とは、もともと人間の体内にある因子でタンパク質の一種です。 FG

記事を読む

アンドロゲンレセプターの働き

アンドロゲンレセプターとは アンドロゲンレセプターとは、AGA(男性型脱毛症)の元凶である男性ホル

記事を読む

5αリダクターゼの働き

5αリダクターゼ(酵素)は、人体に存在する酵素の一種です。 男性型脱毛症(AGA)の原因物質でもあ

記事を読む

AGA(男性型脱毛症)のメカニズム

AGAとは? 最近よくテレビのCMや雑誌で目にするAGAとは、Andro Genetic Alop

記事を読む

遺伝子検査(AGA検査)

近年、遺伝子検査というものをよく耳にするようになりました。 遺伝子検査とは、DNAの情報を読み

記事を読む

男性用育毛剤
イクオス
イクオスの実力

育毛剤イクオスは、大幅なリニューアルを実施し、大きな進化を

女性用育毛剤
ベルタ育毛剤
ベルタ育毛剤の実力

ベルタ育毛剤は、BELTAブランドから発売されている女性専用

育毛サプリメント
イクオスサプリEXの実力
イクオスサプリEXの実力

イクオスサプリEXは、株式会社キーリーから

PAGE TOP ↑