Deeper3Dの実力

Deeper3D

Deeper3Dは、話題の成分
キャピキシル
成長因子
と独自の成分「モンゴロイド3大伝承成分」を配合した育毛剤です。

キャピキシルを含む育毛剤は他にもいくつかありますが、Deeper3Dは、成長因子の種類が8種類と最も多いのが特徴です。

2016年5月のリニューアルでは、「リデンシル」と「黒ショウガエキス」を追加配合しました。

Deeper3Dの育毛作用

キャピキシルの作用

キャピキシル(Capixyl)とは、カナダの化粧品メーカー「LUCAS MEYER COSMETICS社」が開発した成分で、
・アセチルテトラペプチド-3
・アカツメクサ花エキスと
をミックスした成分の総称です。

アセチルテトラペプチド-3は、強力な細胞外マトリクスの修復作用で毛包の構造維持に働きかけ、育毛効果を発揮すると考えられています。

アカツメクサ花エキスに含まれるビオカニンAと呼ばれるイソフラボンの一種は、AGA(男性型脱毛症)の元凶であるDHTの生成を促す5αリダクターゼを抑制する効果があることが知られています。

キャピキシルの有用性は医薬品のミノキシジルの3倍に相当すると言われ話題をよんでいます。

Deeper3Dはこのキャピキシルを推奨量の5%配合しています。

成長因子の作用

成長因子(グロースファクター)とは、細胞の活性化し、分裂を促進するタンパク質の一種で、細胞の増殖、細胞分裂、血管の製造などに関わっています。

その作用は、育毛の分野においても「毛髪の再生医療」に活用されています。

Deeper3Dには、発毛・育毛に関連する8種類の成長因子が配合されています。

1.ヒトオリゴペプチド-5(KGF:FGF-7)

ヒトオリゴペプチド-5は、毛髪再生医療の最新治療に活用されている成分で、KGF、FGF-7とも言われる発毛促進因子です。上皮増殖因子、上皮細胞成長因子、上皮細胞増殖因子とも呼ばれています。

毛母細胞に働きかけ、毛髪の成長を促進する効果があると解釈されています。

2.インスリン様成長因子(IGF-1)

IGF-1は、毛包内にある細胞の活動を活性化する働きがあり、発毛を促進する働きがあります。KGFと同じく再生治療でも使用されています。

3.ヒトオリゴペプチド-13(FGF-1)

FGF-1は、線維芽細胞を活性化し増殖を促す成長因子です。コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどを作り出し、ハリ・弾力・透明感・潤いを保ち、柔軟で若々しい肌を作り出す作用があります。育毛では血管新生作用があり毛髪の成長を促進する作用が期待されています。

4.水溶性プロテオグリカン

プロテオグリカンは、細胞と細胞の間を埋めている細胞外マトリックスに存在する成分です。細胞の成長と増殖に関与し、頭皮の新陳代謝を促し、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出し頭皮を柔軟に保つ働きがあります。

5.馬プラセンタエキス

北海道産サラブレットの胎盤から抽出されたエキスです。アミノ酸・不飽和脂肪酸などを含み、育毛に働きかけます。

6.オクタペプチド-2

毛包のバルジ領域を活性化し髪の毛の元となる毛包幹細胞の分化を促進します。その結果、休止期にある髪が成長期にスムーズに移行しやすくなります。

7.アセチルデカペプチド-3

繊維芽細胞を活性化し、コラーゲンやエラスチンといった成分の補修や増幅に作用します。また、頭皮の血流を促進し、毛細血管の拡張作用と分化促進作用をもたらします。

8.加水分解アナツバメ巣エキス

アナツバメ巣エキスに含まれているシアル酸は、皮膚の知覚神経を直接刺激して、育毛効果、肌の弾力性の上昇が期待できるとされています。また、毛髪の成長を促すたんぱく質の量を増加させ、抜け毛の改善効果が確認されています。

リデンシルの作用

2016年5月に追加配合されたリデンシルは、スイスのInduchem社が開発したスカルプケア成分です。

毛包内にあるバルジ領域にアプローチすることで成長期毛髪成長の促進と脱毛の減少という2つの働きがあるとされています。

リデンシルを配合する育毛剤には、Deeper3Dのほか、バイタルウェーブスカルプローションがありますが、Deeper3Dは、リデンシル(Redensyl)を高濃度の5%含みます。

黒ショウガエキスの作用

黒ショウガエキスも2016年5月に追加配合された成分で、黒ウコンとも呼ばれる、1,000年以上前から親しまれている保湿・保護成分です

モンゴロイド3大伝承成分の作用

モンゴロイド3大伝承成分は、株式会社アルファウェイ特有の配合成分です。

日本人と同じモンゴロイドであるモンゴル人とインデアンに薄毛が少なく髪がフサフサで黒々している点に着目し、これらの人が日頃からイラクサの根や葉をすりつぶし、洗髪料に使っていたところからヒントを得て採用された成分です。

モンゴロイド3大伝承成分

・イラクサエキス
・ユッカ根エキス
・シーバックソーン

の3つの成分で、ビオチンや不飽和脂肪酸、アミノ酸、ミネラル、ビタミン、抗酸化成分など合計200種類以上の成分を含んでおり、血行促進、抗炎症、消臭、白髪の抑制、5αリダクターゼの活性を抑制する働きなどがあります。

バリアスルーで浸透力アップ

海洋深層水の配合で浸透力を高めていますが、別売りのバリアスルーを育毛剤を使用する前に塗布することで頭皮のバリア層を柔軟にし、より育毛剤の浸透を助け、より高い効果を導き出します。

バリアスルーで浸透力アップDeeper3Dとのセット商品として販売されているほか、Deeper3D初回購入時は、5mlボトル(5回分:3~5日分)がサービスされます。

Deeper3Dの商品情報

液体は、薄いピンク色でサラサラ。ベタつきはありません。

やや薬品系・柑橘系(シークワーサー)の香りがします。

0.5mLと1mLの2か所に目盛りが付いるメモリ付スポイドで使用感がやや手間ですが、正確な分量を的確な箇所に塗布できます。

1日に2回の使用で1ヶ月、1日に1回の使用で約2ヶ月もちます。

Deeper3Dの価格・内容量・成分

価格 通通常価格 14,100円
(税込:送料無料)
まとめ買いで安くなります
内容量 60ml(約1~2ヶ月分)
※ミニボトル10ml、バリアスルー5mlプレゼント
主成分
育毛剤
水、エタノール、BG、グリセリン、エトキシジグリコール、ペンチレングリコール、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、プラセンタエキス、ヒトオリゴペプチド-5、合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31、銅ペプチド(トリペプチド-1銅)、プロヘアリンβ4(オクタペプチド-2)、アセチルデカペプチド-3、ヒトオリゴペプチド-13、加水分解アナツバメ巣エキス、アボカド油脂肪酸プチル、リンゴ果実培養細胞エキス、グルコン酸亜鉛、セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシン、ピロ亜硫酸Na、塩化亜鉛、水溶性プロテオグリカン、ビオチン、ヒアルロン酸Na、シアノコバラミン、グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸、ニコチン酸トコフェノール、ナイアシンアミド、パンテニルエチル、グルコシルヘスペリジン、イラクサ根・イラクサ葉エキス、ユッカグラウカ根エキス、ヒポファエラムノイデス種子油、マグワ根皮エキス、グアバはエキス、ゲンチアナ根茎/根エキス、プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス、ビワ葉エキス、トウガラシエキス、その他
販売 株式会社アルファウェイ
使用方法 1日2回(朝、晩)

 

育毛剤のランキングを確認する

関連記事

バイタルウェーブスカルプローションの実力

バイタルウェーブスカルプローションは、 ・話題の成分キャピキシルと ・成長因子(グロース

記事を読む

イクオスの実力

育毛剤イクオスは、2016年9月に大幅なリニューアルを実施し、大きな進化を遂げています。新た

記事を読む

チャップアップの実力

現在、最も勢いのある育毛剤の一つであるチャップアップ。 現在も、1日1,000人以上の

記事を読む

BOSTONスカルプエッセンスの実力

BOSTONスカルプエッセンスは、育毛サプリメントとして有名な「BOSTON」を販売している

記事を読む

ザスカルプ5.0cの実力

ザスカルプ5.0cは次世代の育毛成分と言われている「キャピキシル」と毛髪の再生医療でも活用さ

記事を読む

スカルプグロウFの実力

スカルプグロウFは、半世紀近くの歴史を持つアデランスが開発したヘアリプロシリーズの薬用育毛剤

記事を読む

薬用プランテルの実力

薬用プランテルは特にM字型脱毛症の改善を目的とした育毛剤です。M字型脱毛症とは、前頭部生え際から中央

記事を読む

フィンジアの実力

次世代の育毛剤と称されるフィンジアは注目の成分 ・キャピキシル ・ピディオキシジル を

記事を読む

薬用オメガプロの実力

薬用オメガプロは、植物由来の和漢成分で構成されたジェルタイプの薬用育毛剤です。和漢成分の弱点と言われ

記事を読む

薬用ナノインパクト100の実力

ホソカワミクロン創業100周年。リニューアルしてパワーアップ。薬用ナノインパクト100として

記事を読む

男性用育毛剤
イクオス
イクオスの実力

育毛剤イクオスは、大幅なリニューアルを実施し、大きな進化を

女性用育毛剤
ベルタ育毛剤
ベルタ育毛剤の実力

ベルタ育毛剤は、BELTAブランドから発売されている女性専用

育毛サプリメント
イクオスサプリEXの実力
イクオスサプリEXの実力

イクオスサプリEXは、株式会社キーリーから

PAGE TOP ↑