ハゲ(AGA)と遺伝との関係

ハゲは遺伝するか?

よく「ハゲは遺伝する」ということを耳にします。

「ハゲは遺伝する」というのは、まんざら都市伝説ではなく、ハゲと遺伝は確かに密接な関係があると考えられています。

特に男性のハゲ(薄毛)の90%以上を占めると言われている男性型脱毛症(通称AGA)は遺伝の影響を受けやすいと考えられています。

遺伝するもの

遺伝するものは、AGAになりやすい体質だと考えられています。

5αリダクターゼを過剰に作り出す体質

AGAは、男性ホルモンが原因で発症する脱毛症です。

本来、男性ホルモン(テストステロン)は、
・筋肉や骨格を発達させる
・男性の生殖機能を増強する
・体毛を増やしたり濃くする
・行動力や意欲を高める
・声を低くする
・皮脂の分泌を促す
といった男性的な体質や性質・性格を作り出すホルモンですが、頭皮においては、主にⅡ型の5αリダクターゼという酵素と結びつくことによって、AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)という別の男性ホルモンに変化してしまうホルモンです。

AGAと遺伝
そして、DHTは、アンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)と結合して脱毛因子を発生させ、その結果、髪の毛は脱毛へと進んでしまいます。

このように5αリダクターゼは、AGAの原因に深く関わっていますが、この5αリダクターゼを過剰に作り出す体質(活性しやすい体質)は、遺伝によって引き継がれると考えられています。

この遺伝は優性遺伝と考えられており、父親と母親のどちらか一方でも5αリダクターゼの活性が高い遺伝子を持っていると、その体質が子供に遺伝すると考えられています。

5αリダクターゼを過剰に作り出す体質を遺伝により引き継いでしまうと、AGAの原因となるDHTを生産するリスクが高くなります。

アンドロゲンレセプターの感受性が高い体質

さらにもう一つ、脱毛因子は、DHTとアンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)の結合によって産出されますが、このアンドロゲンレセプターの感受性も遺伝によって引き継がれると考えられています。

男性はXとYの二つの染色体を持ち、Y染色体は父親から、X染色体は母親から受け継ぎますが、アンドロゲンレセプターの感受性の強さを決める遺伝子はX染色体に存在しますので、母方の家系(祖父など)の頭髪が薄ければ、自分も薄くなる可能性があると推測されます(隔世遺伝)。

つまり、AGAは、
5αリダクターゼ(主にⅡ型)を産出しやすい遺伝子
アンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)の感受性の強い遺伝子
を遺伝により引き継ぐことによって発症リスクが高くなると考えられています。

尚、5αリダクターゼ(主にⅡ型)を産出しやすい体質でも男性ホルモンレセプターの感受性が低ければAGAの進行が遅く、逆に5αリダクターゼ(主にⅡ型)がさほど産出されない方でも男性ホルモンレセプターの感受性が高ければ過剰反応になりAGAの進行が速くなると考えられています。

現在は、医療機関で遺伝子検査(アンドロゲンレセプター遺伝子検査)をすれば、AGAになりやすいかどうかを確認することができます。

参考:遺伝子検査(AGA検査)

遺伝の影響

遺伝は、薄毛(AGA)の原因の一つの要素であり、ハゲの家系だからといって必ず薄毛になるというものではありません。

遺伝子検査をしてハゲにくい遺伝子と判定されている方でも禿げている人は少なくありませんし、その逆に禿げにくいと判定されても若い頃から禿げている人もいます。

遺伝子検査の結果はあくまでも統計上の確率的なもので決定的なものではないのです。

薄毛(AGA)は遺伝のほか、後発的要因として生活環境や食生活、ストレス、喫煙、運動不足など様々な要素によって加速してしまいます。

薄毛は、遺伝だからとあきらめる必要はなく、生活習慣や食生活の改善、また適切なAGA対策によって予防や改善を図っていくことが重要です。

尚、AGAを発症してしまった場合は、単なる生活習慣や食生活の改善だけでは、進行を食い止めることは難しいとされています。生活習慣や食生活の改善に加えて別途、育毛剤育毛サプリメントなどで適切なAGA対策が必要となります。

関連記事

個人輸入の流れ

個人輸入の流れ 海外の通販会社やメーカーと個人で直接やり取りをする場合は、言葉の壁や送金手続きの面

記事を読む

AGA(男性型脱毛症)のメカニズム

AGAとは? 最近よくテレビのCMや雑誌で目にするAGAとは、Andro Genetic Alop

記事を読む

個人輸入のよくあるトラブル

個人輸入におけるトラブル 海外の通販会社やメーカーと個人で直接やり取りをする場合は、言葉の壁や送金

記事を読む

5αリダクターゼの働き

5αリダクターゼ(酵素)は、人体に存在する酵素の一種です。 男性型脱毛症(AGA)の原因物質でもあ

記事を読む

個人輸入の利用

個人輸入とは 個人輸入という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。 個人輸入とは、「自分

記事を読む

AGAに効果が期待できる育毛剤

日本の成人男性の3人に一人の実に1300万人の人が、薄毛や禿げ(ハゲ)で悩んでいるといわれています。

記事を読む

アンドロゲンレセプターの働き

アンドロゲンレセプターとは アンドロゲンレセプターとは、AGA(男性型脱毛症)の元凶である男性ホル

記事を読む

FGF-5を抑制して脱毛予防

FGF-5とは? FGF-5とは、もともと人間の体内にある因子でタンパク質の一種です。 FG

記事を読む

DHT(ジヒドロテストステロン)の働き

DHT(ジヒドロテストステロン)とは? 薄毛や抜け毛でお悩みの方は一度は目にしたことがあると思われ

記事を読む

遺伝子検査(AGA検査)

近年、遺伝子検査というものをよく耳にするようになりました。 遺伝子検査とは、DNAの情報を読み

記事を読む

PAGE TOP ↑