発毛剤・育毛剤・養毛剤

一般的には、発毛剤、育毛剤、養毛剤の違いを明確に区別することはなく、単に「育毛剤」とよんでいますが、薬機法(旧薬事法)では明確に区別しています。

発毛剤とは?

発毛剤は薬機法(旧薬事法)では「医薬品」扱いとなります。

発毛剤は、脱毛した毛穴から、毛母細胞の活性化に働きかけたり、新生毛の発育を助けたりして積極的に毛髪を発毛させるように働きかけます。

発毛剤と育毛剤・養毛剤との違いは、育毛剤・養毛剤が毛髪の成長によい頭皮環境を作り出し、髪を育てることを目的とするのに対して、発毛剤は髪の毛を生やすことを目的としたものになる点で異なります。

日本では、テレビのCMでもお馴染みの大正製薬のリアップ(成分:ミノキシジル)や、病院で処方される万有製薬のプロペシア(内服薬)(成分:フィナステリド)などが発毛剤として有名です。

育毛剤とは?

育毛剤は薬機法(旧薬事法)では「医薬部外品」扱いとなります。

医薬部外品は、医薬品と化粧品の中間に分類されるもので、様々な手続きを経て厚生労働省に効果があると認可されたものです。

厚生労働省から認可を受けるとその効果・効能を謳うことができますが、厚生労働省によって定められた範囲内の成分を、定められた濃度で配合しなければならないという制限も加わります。

医薬品とは異なり、医薬部外品(育毛剤)は文字通り、毛髪が育つ頭皮環境をつくり、毛髪の成長を促すものです。

フケやかゆみ、炎症などを抑え、脱毛の予防や現在生えている髪の毛を丈夫に育てることを目的としています。養毛剤の働きと類似していますが、育毛剤は特に髪の成長を積極的に促すことを目的としています。

養毛剤とは?

養毛剤は薬機法では「化粧品」扱いとなります。

化粧品扱いの商品や医薬品や医薬部外品と異なり、成分の内容などにおいて厚生労働省の許認可が不要となりました。

頭皮と髪の毛に各種の栄養成分や保湿成分、皮脂やフケなどを抑える成分を補給して、脱毛を抑えたり保護したり、頭皮と毛髪の健康を維持することを目的としています。

禁止されている成分を配合することはできませんが、各メーカーがその責任において自由に配合できるようになったため、あえて育毛商品を化粧品扱いとして開発するメーカーも増えてきています。

医薬品・医薬部外品・化粧品とは?

発毛剤・育毛剤・養毛剤の効果

発毛剤・育毛剤・養毛剤をその効果が期待できる順に並べると、一般的に

発毛剤 > 育毛剤 > 養毛剤

ということになりますが、実態は必ずしもこの図式に当てはまるものではなく育毛剤や養毛剤だからといって必ずしも発毛剤よりも効果が劣るとは言い切れないのが現状です。

例えば、メーカーの検証によれば、育毛剤に配合されているM-034エキスという成分は、発毛剤であるミノキシジルと同等の効果が期待できるとされています。

また、ミノキシジルと同等かそれ以上の効果が期待できるとされているキャピキシルや毛髪の再生医療でも活用されている成長因子(グロースファクター)も医薬部外品の成分としては認められていません。

これらは、画期的な育毛成分として話題をよんでますが、医薬部外品としてではなく、化粧品扱い(養毛剤)としてしか販売が認められていないのが現状です。

業界でも比較的新しい成分なので、まだまだ認可までには時間がかかりますが、将来、これらの成分が厚生労働省で認可されれば、医薬部外品としての販売が可能となります。

育毛剤のランキング

関連記事

育毛剤とアルコール

市販されている殆どの育毛剤にはアルコールが含まれています。育毛剤にアルコールが配合される理由、またア

記事を読む

産後の薄毛に効果が期待できる育毛剤

女性の脱毛症の一つに分娩後脱毛症という脱毛症があります。 出産後、一時的に髪が抜ける脱毛症

記事を読む

AGAに効果が期待できる育毛剤

日本の成人男性の3人に一人の実に1300万人の人が、薄毛や禿げ(ハゲ)で悩んでいるといわれています。

記事を読む

シャンプーと育毛剤の相性

育毛剤の有効性はその効果をもたらす成分が頭皮内へ浸透、あるいは頭皮の奥底の真皮層にある毛乳頭や毛母細

記事を読む

生え際に効果的な育毛剤

生え際の薄毛 生え際の薄毛とは、おでこの中心部分を残して左右の生え際部分の髪が薄くなっていく症状で

記事を読む

育毛剤の種類(タイプ)

育毛剤は広義では、 ・頭皮に塗布するタイプの育毛剤と ・栄養補助食品として飲むタイプの育毛サプリ

記事を読む

化粧品扱いの育毛剤が人気の理由

ネットで販売されている育毛関連商品には、育毛剤〇〇とか薬用育毛剤〇〇といった表現のものや、育毛スカル

記事を読む

育毛剤を使用する際の注意点

育毛剤の使用期間 頭皮の中で髪が育ち、頭皮から髪の毛が生えてくるまでには、数ヶ月(一般的には最低3

記事を読む

浸透力の高い育毛剤

育毛剤の評価の一つに浸透力があります。 いくら優れた育毛成分を配合していても、その成分が届くべ

記事を読む

医薬品・医薬部外品・化粧品

医薬品、医薬部外品、化粧品については、その内容が日本の薬機法(旧薬事法)で定められています。 医薬

記事を読む

男性用育毛剤
イクオス
イクオスの実力

育毛剤イクオスは、大幅なリニューアルを実施し、大きな進化を

女性用育毛剤
ベルタ育毛剤
ベルタ育毛剤の実力

ベルタ育毛剤は、BELTAブランドから発売されている女性専用

育毛サプリメント
イクオスサプリEXの実力
イクオスサプリEXの実力

イクオスサプリEXは、株式会社キーリーから

PAGE TOP ↑