育毛剤を使用する際の注意点

育毛剤の使用期間

頭皮の中で髪が育ち、頭皮から髪の毛が生えてくるまでには、数ヶ月(一般的には最低3ヶ月かかるといわれています)という長い時間がかかります。

さらにその髪の毛が頭皮を隠して地肌が目立たなくなるほど伸びるまでにはさらに数ヶ月を要します。

髪の毛が伸びるはやさは一般的に1ヶ月で1センチと言われていますが、これは成長期にある健康な髪の場合です。

生え始めたばかりの髪や前頭部生え際部分の産毛などは1ヶ月に1ミリとも言われていますので毛根から新しい髪の毛が生えてくるのが目で確認できるようになるまでには長い時間がかかることが理解できると思います。

育毛剤を1~2ヶ月使用して効果が確認できないということですぐに他の育毛剤に乗り換えることは非常に勿体ないことです。

相性が良かったかもしれない育毛剤の可能性も確認できないばかりでなく、せっかく正常に整えてきているヘアサイクルも育毛剤を切り替えることによって乱すことにもなりかねません。

育毛剤は、すぐに効果が確認できるものではありません。

かゆみや炎症などのトラブルや特に支障がない限り数カ月(3ヶ月~6ヵ月)は使ってみることをお勧めします。

育毛剤を使用する時間帯

特に育毛剤を使用する時間帯を指定していない場合、育毛剤を使用するタイミングは、一般的に夜のお風呂上り(洗髪後)で就寝前がいいと言われています。

お風呂上りは、温浴効果で血行が良くなっており、毛穴も開き、頭皮も清潔で育毛剤の有効成分が浸透しやすい状態になっているためです。

頭皮にある水分で育毛剤の浸透を妨げる可能性があるため、頭髪をドライヤー等である程度乾かしてから育毛剤を塗布します。

また、就寝後の3時間ほどに訪れる深い睡眠(ノンレム睡眠)の時に成長ホルモンが最も多く分泌すると言われています。この時間は、疲労回復にも最も効果のある時間と言われていますので、育毛剤を塗布する場合はこの時間帯を有効に活用したいものです。

毎日継続して使用

育毛剤は毎日、用法に従って使用します。

1日や2日程度間隔をあけることはさほど問題はありませんが、それ以上間隔をあけたり、2日置きといった使い方をしてしまうと、せっかくの育毛剤の作用も振り出しに戻ってしまいかねません。

容量・用法を守って毎日使用するように心がけましょう。

育毛剤使用時の注意事項

実際に育毛剤を使用する場合にはいくつかの大事な注意事項があります。

まず、頭皮に育毛剤を塗布するときには、頭皮を強く擦らないように注意することです。

頭皮には、目には見えないほど細くて色の着いていない弱々しい新生毛という髪の毛が生えています。

新生毛は産毛になる前の髪で、毛根もまだ頭皮の奥に根付いてなく浅い部分に存在しています。後に産毛⇒成長毛と成長していきます。

この新生毛は、ちょっとした刺激でも簡単に抜け落ちてしまいますので、育毛剤を塗布する時だけではなくシャンプーやマッサージなどのときも注意しなければなりません。

育毛剤は擦って塗るのではなく、毛穴に押し込むように塗りこみます。

また、育毛剤は、頭を上にして塗布します。液ダレを嫌って頭を下げて塗布する方がいるようですが、毛穴から浸透する育毛剤は引力の力も必要です。せめて育毛剤を付けて頭皮のマッサージをする際は、頭を上にしておきましょう。

頭皮のマッサージ

育毛剤を塗布した後は、頭皮のマッサージをすることが効果的と言われています。

頭皮のマッサージ

マッサージはそれだけで育毛効果や髪の毛を太くする効果があるばかりではなく、育毛剤の浸透を助けると同時に血行をよくしたり頭皮を柔らかく厚くする効果があります。

多くの育毛剤が塗布後、その成分を浸透させ、血行をよくさせるためにマッサージをすることを推奨しています。

育毛剤塗布後は、頭皮の毛穴に育毛剤を浸透させる(押し込む)感覚で指の腹で優しくマッサージ(揉みこみ)します。

あまり強く刺激しなくても有効成分は染み込んでいきます。

逆に強すぎるマッサージは頭皮を傷つけたり新生毛が抜ける原因となり、かえって育毛にはマイナスとなる場合がありますので注意が必要です。

育毛剤の副作用

全ての人に副作用のない育毛剤は存在しません。

人によっては育毛剤の使用で頭皮が炎症を起こしたり痒みや湿疹が出たりする場合があります。特に敏感肌の方やアレルギー体質の方は注意しましょう。

これらの症状が現れた場合は肌が拒否反応を起こしている状態ですので一旦使用を中止し、医師の診察を受けることをおススメします。

また、頭皮に傷などがある場合は、使用を見合わせた方が良いでしょう。育毛剤の使用は傷を治してから使用するようにしましょう。

また、育毛剤の副作用である初期脱毛にも注意が必要です。

初期脱毛とは、ヘアサイクルを正常に戻そうとする反動から起こる脱毛で、発症する場合は、1週間から1ヶ月ほど脱毛が続きます。

医薬品レベルの効果が期待できる育毛剤にときどきみられる症状です。

初めて経験する人は驚くと思いますが、初期脱毛は効果が出ている時に起こる場合が多く、ここでリタイアするのは慎重な判断が必要です。

効果がでている場合の初期脱毛なのか、頭皮が拒否反応を起こしての脱毛なのかを判断することは難しいものがありますが、商品を購入する場合に口コミや副作用などの注意事項を十分に確認して使用することが大切です。

初期脱毛がある育毛剤は往々にしてそういった口コミがあるのが殆どです。

参考:育毛剤の副作用

厳選された育毛剤のランキング

関連記事

育毛剤の選び方

育毛剤や育毛サプリメント選びは以下の点がポイントとなります。 自分の薄毛の原因にあった成分を配合す

記事を読む

化粧品扱いの育毛剤が人気の理由

ネットで販売されている育毛関連商品には、育毛剤〇〇とか薬用育毛剤〇〇といった表現のものや、育毛スカル

記事を読む

AGAに効果が期待できる育毛剤

日本の成人男性の3人に一人の実に1300万人の人が、薄毛や禿げ(ハゲ)で悩んでいるといわれています。

記事を読む

シャンプーと育毛剤の相性

育毛剤の有効性はその効果をもたらす成分が頭皮内へ浸透、あるいは頭皮の奥底の真皮層にある毛乳頭や毛母細

記事を読む

産後の薄毛に効果が期待できる育毛剤

女性の脱毛症の一つに分娩後脱毛症という脱毛症があります。 出産後、一時的に髪が抜ける脱毛症

記事を読む

生え際に効果的な育毛剤

生え際の薄毛 生え際の薄毛とは、おでこの中心部分を残して左右の生え際部分の髪が薄くなっていく症状で

記事を読む

育毛剤とアルコール

市販されている殆どの育毛剤にはアルコールが含まれています。育毛剤にアルコールが配合される理由、またア

記事を読む

発毛剤・育毛剤・養毛剤

一般的には、発毛剤、育毛剤、養毛剤の違いを明確に区別することはなく、単に「育毛剤」とよんでいますが、

記事を読む

育毛剤の副作用

現在、ネットや薬局・薬店などで販売されている国内製造の育毛剤は、一部の製品を除き、育毛成分として、で

記事を読む

浸透力の高い育毛剤

育毛剤の評価の一つに浸透力があります。 いくら優れた育毛成分を配合していても、その成分が届くべ

記事を読む

男性用育毛剤
イクオス
イクオスの実力

育毛剤イクオスは、大幅なリニューアルを実施し、大きな進化を

女性用育毛剤
ベルタ育毛剤
ベルタ育毛剤の実力

ベルタ育毛剤は、BELTAブランドから発売されている女性専用

育毛サプリメント
イクオスサプリEXの実力
イクオスサプリEXの実力

イクオスサプリEXは、株式会社キーリーから

PAGE TOP ↑