医薬品の種類

医薬品の種類

医薬品は、大きく
医療用医薬品
一般用医薬品
に分類されます。

医療用医薬品

医療用医薬品とは、病院やクリニック・診療所などの医療機関で医師の診断のもと発行される処方箋に基づき薬剤師が調剤して出されるお薬です。

医療用医薬品は、効き目が強い反面、重大な副作用を起こす危険性があるため、医師が患者の症状や体質などを診断して使用を指示する必要があります。

インターネットや市販のドラッグストアなどでは購入することができません。

一般用医薬品

一般用医薬品は、処方箋なしで薬局やドラッグストアなどで誰でも購入することができるお薬です。一般的に市販薬・大衆薬と言われているものがこれにあたります。

一般用医薬品は、成分やリスクの程度などに応じて、さらに、
要指導医薬品
第一類医薬品
第二類医薬品
第三類医薬品
の4つに分類されます。

尚、医薬品に準ずるもので厚生労働大臣によって効果効能が確認されているものの作用が緩やかで副作用も少ないものとされているのが「医薬部外品」です。

要指導医薬品

要指導医薬品とは、一般の医薬品扱いになって間もなくその取り扱いに十分注意を要するもので、副作用等のリスクが高いとされるものです。

取り扱いに十分注意を要することから、インターネット等で販売・購入することはできず、店舗で購入する場合も薬剤師から対面での指導・文書での情報提供を受ける必要があります。

薬剤師は購入者に対して書面による当該医薬品に関する説明を行うことが義務付けられており、店舗でもすぐには手の届かない場所に陳列されています。

※薬剤師とは、国家資格を持った薬の専門家です。医療用医薬品、要指導医薬品など全ての医薬品を取り扱うことができます。

第一類医薬品

副作用、相互作用などの項目で安全性上、特に注意を要するものです。

要指導医薬品と同様に販売は許可された店舗の薬剤師だけに認められており、購入者は薬剤師から対面での指導・文書での情報提供を受けなければ購入することはできません。

第一類医薬品は、インターネット等でも販売・購入することができます。

第二類医薬品

副作用、相互作用などの項目で安全性上、注意を要するものです。

薬剤師または登録販売者が販売することができます。購入者に対する情報提供の義務はありませんが、情報提供に努める努力義務があります。

※登録販売者とは、都道府県知事が認定した薬の専門家です。第二類医薬品・第三類医薬品をを取り扱うことができます。

第二類医薬品は、インターネット等でも販売・購入することができます。

尚、第二類医薬品の中でも特に注意を要する医薬品成分を含んだ医薬品を「指定第二類医薬品」としており、表記では、第②類医薬品、第[2]類医薬品などと表記されています。

第三類医薬品

副作用、相互作用などの項目で第一類医薬品や第二類医薬品に相当するもの以外の一般用医薬品です。

第一類や第二類医薬品に比べて副作用等のリスクが比較的低い医薬品です。

インターネット等でも販売・購入することができ、店舗では薬剤師または登録販売者より購入することができます。販売者からお客様への説明義務やその努力義務などの規定はありません。

尚、これら全ての医薬品については、購入者(お客様)からの相談があった場合はそれに答える義務があります。

医薬品の分類による育毛剤

基本的に副作用などのリスクが高いもの(医療用医薬品と要指導医薬品)は、店舗販売やネット販売に規制がかかっています。育毛剤で言えばプロペシア(成分名:フィナステリド)がこれにあたります。

これに対して一般医薬品は、薬局などの店舗やネット販売も可能ですが、一般医薬品の中でもリスクが比較的高いとされる第一類医薬品は、薬剤師だけしか販売できない、書面による情報提供が義務づけられているなど規制があります。

第一類医薬品は、育毛剤で言えば大正製薬から発売されているリアップ(成分名:ミノキシジル)がこれにあたります。

その他の育毛剤は殆どが第二類医薬品、第三類医薬品と販売されており、特にネット上で人気のある育毛剤は医薬部外品または化粧品扱いとして販売されています。

育毛剤 ランキング 男性用

育毛剤 ランキング 女性用

育毛サプリメント ランキング

関連記事

シャンプーと育毛剤の相性

育毛剤の有効性はその効果をもたらす成分が頭皮内へ浸透、あるいは頭皮の奥底の真皮層にある毛乳頭や毛母細

記事を読む

産後の薄毛に効果が期待できる育毛剤

女性の脱毛症の一つに分娩後脱毛症という脱毛症があります。 出産後、一時的に髪が抜ける脱毛症

記事を読む

発毛剤・育毛剤・養毛剤

一般的には、発毛剤、育毛剤、養毛剤の違いを明確に区別することはなく、単に「育毛剤」とよんでいますが、

記事を読む

医薬品・医薬部外品・化粧品

医薬品、医薬部外品、化粧品については、その内容が日本の薬機法(旧薬事法)で定められています。 医薬

記事を読む

生え際に効果的な育毛剤

生え際の薄毛 生え際の薄毛とは、おでこの中心部分を残して左右の生え際部分の髪が薄くなっていく症状で

記事を読む

育毛剤の選び方

育毛剤や育毛サプリメント選びは以下の点がポイントとなります。 自分の薄毛の原因にあった成分を配合す

記事を読む

育毛剤とアルコール

市販されている殆どの育毛剤にはアルコールが含まれています。育毛剤にアルコールが配合される理由、またア

記事を読む

育毛剤を使用する際の注意点

育毛剤の使用期間 頭皮の中で髪が育ち、頭皮から髪の毛が生えてくるまでには、数ヶ月(一般的には最低3

記事を読む

浸透力の高い育毛剤

育毛剤の評価の一つに浸透力があります。 いくら優れた育毛成分を配合していても、その成分が届くべ

記事を読む

化粧品扱いの育毛剤が人気の理由

ネットで販売されている育毛関連商品には、育毛剤〇〇とか薬用育毛剤〇〇といった表現のものや、育毛スカル

記事を読む

男性用育毛剤
イクオス
イクオスの実力

育毛剤イクオスは、大幅なリニューアルを実施し、大きな進化を

女性用育毛剤
ベルタ育毛剤
ベルタ育毛剤の実力

ベルタ育毛剤は、BELTAブランドから発売されている女性専用

育毛サプリメント
イクオスサプリEXの実力
イクオスサプリEXの実力

イクオスサプリEXは、株式会社キーリーから

PAGE TOP ↑