医薬品・医薬部外品・化粧品

医薬品、医薬部外品、化粧品については、その内容が日本の薬機法(旧薬事法)で定められています。

医薬品とは?

医薬品とは、病院で医師が処方してくれる薬や薬局・薬店・ドラッグストアなどで市販されている薬のことで、臨床試験などを経て病気の治療や改善に働きかける効果が認められているものです。

効果効能や安全性、また副作用などを厚生労働大臣や都道府県知事が認めたものと規定されています。

一般的に効果が高い分、副作用のリスクも高くなります。

国内で販売される育毛剤(発毛剤)では、リアップが医薬品に分類されます。

医薬品は、国内では、薬剤師のいる薬局・薬店・ドラッグストアなどで薬剤師の説明を受けて購入することができるほか、インターネットでの購入も可能となっています。

医薬品は、さらに医療用医薬品と一般用医薬品とに分類されます。

医薬部外品とは?

これに対して、医薬部外品とは、医薬品と化粧品の中間的な分類で、「効果や効能が確認されているが、あくまで予防の範囲に収まる程度のもの、作用が緩やかで副作用も少ないもの」とされています。

定められた範囲内の成分・配合濃度を守り、申請して医薬部外品として認められると、「厚生労働省認可」「薬用〇〇」「育毛剤」などと表記することが可能になり、効果効能を謳うことが認められます。

医薬品との違いについては、簡単に言うと、医薬品は効果が認められるものであるのに対して、医薬部外品は効果が期待できるものとなります。

化粧品とは?

化粧品とは、医薬部外品と比較してさらに効能・効果が緩和なものです。一般的に効果が緩やかな分、副作用のリスクも低くなります。

2001年の規制緩和によって厚生労働省の許認可が不要となりました。

使用が禁止されている成分を配合することはできませんが、各メーカーがその責任において自由に配合できるようになりました。

現在、インターネットや市販で販売されている育毛剤は、医薬部外品か化粧品に分類されるものが殆どです。

育毛剤の中には、「医薬部外品」としてではなく、あえて「化粧品グレード」で開発されているものもあります。

その理由は、医薬部外品として開発した場合、効果効能を表記したり、「薬用」といった表記ができる反面、厚生労働省が定めた医薬部外品原料規格に定められた成分を配合し、配合量の上限にも制約があるためです。

化粧品扱いとして開発すれば、薬用といった表記はできませんが、配合量や配合成分の規制にしばられることなく多種多様な成分を高濃度に配合できるばかりでなく、認可されたばかりの新成分も配合することができます。

参考:化粧品扱いの育毛剤が人気の理由

フィンジア
BOSTONスカルプエッセンス
Deeper3D
ザ・スカルプ5.0c
ビアンド育毛剤
いった育毛剤は、チャレンジ的な成分を配合し化粧品グレードとして販売しています。

医薬品・医薬部外品・化粧品の効果

医薬品・医薬部外品・化粧品をその効果が期待できる順に並べると、一般的に

医薬品 > 医薬部外品 > 化粧品

ということになりますが、実態は必ずしもこの図式に当てはまるものでありません。

化粧品や医薬部外品に分類されるからといって必ずしも医薬品よりも効果が劣るとは言い切れないのが現状です。

メーカーの検証によると、キャピキシルのようにミノキシジルなどの医薬品と同等以上の効果が期待できるとされる成分もありますが、医薬部外品として配合できる成分として認められていないことから止む無く化粧品扱いとして販売されているものもあります。

個人差もありますが、医薬部外品でも新しい髪の毛が生えてくるものもあれば医薬品だからといって必ず髪の毛が生えてくるとは限らないのが実態のようです。

育毛剤のランキング 男性用

育毛剤のランキング 女性用

関連記事

育毛剤の種類(タイプ)

育毛剤は広義では、 ・頭皮に塗布するタイプの育毛剤と ・栄養補助食品として飲むタイプの育毛サプリ

記事を読む

生え際に効果的な育毛剤

生え際の薄毛 生え際の薄毛とは、おでこの中心部分を残して左右の生え際部分の髪が薄くなっていく症状で

記事を読む

AGAに効果が期待できる育毛剤

日本の成人男性の3人に一人の実に1300万人の人が、薄毛や禿げ(ハゲ)で悩んでいるといわれています。

記事を読む

育毛剤の副作用

現在、ネットや薬局・薬店などで販売されている国内製造の育毛剤は、一部の製品を除き、育毛成分として、で

記事を読む

育毛剤を使用する際の注意点

育毛剤の使用期間 頭皮の中で髪が育ち、頭皮から髪の毛が生えてくるまでには、数ヶ月(一般的には最低3

記事を読む

発毛剤・育毛剤・養毛剤

一般的には、発毛剤、育毛剤、養毛剤の違いを明確に区別することはなく、単に「育毛剤」とよんでいますが、

記事を読む

産後の薄毛に効果が期待できる育毛剤

女性の脱毛症の一つに分娩後脱毛症という脱毛症があります。 出産後、一時的に髪が抜ける脱毛症

記事を読む

浸透力の高い育毛剤

育毛剤の評価の一つに浸透力があります。 いくら優れた育毛成分を配合していても、その成分が届くべ

記事を読む

育毛剤とアルコール

市販されている殆どの育毛剤にはアルコールが含まれています。育毛剤にアルコールが配合される理由、またア

記事を読む

育毛剤の選び方

育毛剤や育毛サプリメント選びは以下の点がポイントとなります。 自分の薄毛の原因にあった成分を配合す

記事を読む

男性用育毛剤
イクオス
イクオスの実力

育毛剤イクオスは、大幅なリニューアルを実施し、大きな進化を

女性用育毛剤
ベルタ育毛剤
ベルタ育毛剤の実力

ベルタ育毛剤は、BELTAブランドから発売されている女性専用

育毛サプリメント
イクオスサプリEXの実力
イクオスサプリEXの実力

イクオスサプリEXは、株式会社キーリーから

PAGE TOP ↑