髪の基礎知識

髪の成分

髪の毛は、皮膚の一部が変化したもので、皮膚や爪と同じケラチンというたんぱく質で構成されています。

ケラチンは、シスチンやチロシン、メチオニン、ロイシン、アルギニンといった18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質の総称です。

ケラチンを構成する18種類のアミノ酸の中でも最も多く含まれる成分の一つシスチンは、太くて丈夫な髪を造る上で重要なアミノ酸ですが、そのシスチンは、メチオニンからも合成されます。

メチオニンは、体内で合成されない必須アミノ酸ですので、毎日の食事やサプリメントなどから摂取する必要があります。

メチオニンが不足すると薄毛や白髪の原因にもなります。

このようなことから育毛サプリと呼ばれるサプリメントには、ケラチンやシスチン、メチオニンといった成分が配合されています。

髪の毛の太さ

髪の毛の太さは、年齢・性別・民族によって異なりますが、日本人の平均的な髪の太さは0.07mmから0.1mmといわれています。この太さにはかなり個人差があり、同じ人でも頭の場所によって異なります。

一般的に、男性は10代から20代にかけて太くなり20代後半になると少しづつ細くなっていきます。女性は10代から30代にかけて太くなり、30代後半頃からだんだんと細くなっていきます。髪の毛の太さは遺伝によるものが大きいと考えられています。

髪の毛の本数

成人した日本人の髪の毛は一般的には約10万本と言われています。個人差があり、多い人だと約12万本から15万本、少ない人だと約 6万本から7万本と言われています。

勿論、AGAなどを発症してヘアサイクルの休止期の状態の髪が増えると、少なくなります。髪の毛の本数は通常、加齢とともに減っていきますが、毛穴の数は増減しません。1つの毛穴から1本~3本ほど生えている場合や髪の毛の生えていない毛穴もあります。

抜け毛の本数

抜け毛の本数は個人差がありますが、ヘアサイクルに基づく自然脱毛の量は一般男性の場合、1日に50~100本くらいと言われています。

正常なヘアサイクルが維持できていれば、これと同じくらいの髪の毛が新しく生えてきますので、本数が極端に減ることはありませんが、加齢やAGAで抜け毛の加速が増していくと徐々に髪の毛の本数は減少していきます。

女性の場合も男性とほぼ同じですが、加齢に伴う抜け毛の量は男性よりも少し少ないのが一般的です。

髪の毛が伸びる速さ

髪の毛が伸びる速さは、頭の場所や栄養状態、年齢、その他外的要因などで変わってきますが、一般的に成長期にある健康な髪で1ヶ月に1センチ(1日平均0.35mm)前後伸びると言われてます。

但し、これは、成長期にある健康な髪の場合で、発毛初期段階の産毛などの場合は、1ヶ月に1mmほどしか成長しないと言われています。また、生え際の髪の毛なども成長が遅いと言われています。

関連記事

髪の内部構造

髪の3層構造 下の図は、髪の毛の断面図です。 1本の髪は、3つの層に分かれていて、それぞれが

記事を読む

毛母細胞の働き

毛母細胞の働き 育毛剤に関するサイトや育毛に関する記事を拝見すると必ずと言っていいほど「毛母細胞」

記事を読む

頭皮の構造とその働き

頭皮の構造 頭皮は、外側(上)から、 ・表皮 ・真皮 ・皮下組織 の3つの層で構成されてお

記事を読む

白髪の原因

白髪ができるメカニズム 白髪ができるメカニズムは、医学的に解明できていない部分が多いのが現状ですが

記事を読む

ヘアサイクル(毛周期)

ヘアサイクルとは? 毎日少しずつ成長している髪ですが、髪の毛にも寿命があります。 髪の毛は、

記事を読む

つむじの悩みとその解消の仕方

つむじとは? つむじ(旋毛)とは、頭頂部付近にある髪の毛が渦状に生えている部分のことです。

記事を読む

毛乳頭の働き

毛乳頭の働き 毛乳頭は、髪の毛の付け根部分に位置し頭皮を張り巡らす毛細血管と直接接しています。

記事を読む

髪を太くする方法

髪の毛の太さ 髪の毛の太さは、民族や性別、年齢などによって異なります。 日本人の平均的な髪の

記事を読む

男性用育毛剤
イクオス
イクオスの実力

育毛剤イクオスは、大幅なリニューアルを実施し、大きな進化を

女性用育毛剤
ベルタ育毛剤
ベルタ育毛剤の実力

ベルタ育毛剤は、BELTAブランドから発売されている女性専用

育毛サプリメント
イクオスサプリEXの実力
イクオスサプリEXの実力

イクオスサプリEXは、株式会社キーリーから

PAGE TOP ↑