薄毛を招く頭皮の糖化

育毛・発毛を妨げる原因の一つとして「頭皮の糖化現象」が考えられています。

近年は、老化現象の進行に大きな影響を与えるものとして体が錆びる「酸化」と、体が焦げる「糖化」という現象が話題になっています。

糖化とは?

糖化とは、「糖」と「タンパク質」が結びついて、AGEs(最終糖化産物)という劣化したタンパク質(老化物質)ができる反応のことです。

ちょうど、食パンが焦げると色が変わって硬くなるのと同じような現象です。

肌でも同じような現象が起き、肌のたるみやシワだけでなく、黄ぐすみの原因になるとも考えられています。

AGEs(最終糖化産物)は、食事などで直接摂りこまれる場合と、過剰に摂取した糖と体内にあるコラーゲンなどのタンパク質が結びついて作られる二つのパターンがあります。

糖化が進行すると肌を老化させ、たるみやシワの原因になったり、ひどい場合は、糖尿病やアルツハイマー、動脈硬化、骨粗しょう症などのリスクを高めることも明らかになってきています。

AGEs(最終糖化産物)は一度できてしまうと取り除くことが困難になります。

頭皮の糖化

糖化現象は頭皮でも起こります。

頭皮では、角質層を形成するタンパク質と糖が反応して、真皮層ではコラーゲンやエラスチンなどのタンパク質が糖と結びつくことで糖化現象が起こります。

特に角質層の糖化は、加齢のほか紫外線などの外側からの影響が大きいと考えられています。

頭皮が糖化すると頭皮の弾力性を低下させ血流を悪化させたり、毛乳頭細胞を老化させたりして、その結果、脱毛や薄毛を引き起こす原因となってしまいます。

また、毛母細胞に隣接するメラノサイトの働きも鈍化してメラニン色素の生産に悪影響を及ぼし、結果、白髪のリスクも増えます。

抗糖化対策

基本的な糖化対策としては、まずは、AGEs(最終糖化産物)を含む食品や糖質の多い食品を過剰摂取しないことです。

AGEs(最終糖化産物)は、とんかつやステーキ、ホットケーキ、焼き菓子など揚げたり焼いたり炒めたりした動物性脂肪食品には特に多く含まれます。

身体の中である程度分解されますが、一部は蓄積されてしまいますので過剰摂取には注意します。

一方でAGEs(最終糖化産物)を体内に溜めない生活も必要です。

食事を食べる順番を工夫する

糖化は血糖値が高ければ高いほど起こりやすい現象ですので血糖値が上がりにくい食生活を心がけることが大切です。

食事の順番として、野菜や海草類など食物繊維を含んだものを先に食べ、血糖値を上昇させる炭水化物を後に食べることで、糖質の吸収を抑制し、血糖値の急上昇を防いで糖化のリスクを減らすことができます。

また、食後約30分後に30分程度のウォーキングなどの軽い運動をすると、血糖値の急上昇を抑えることができ、糖化を抑制することができます。

禁煙

喫煙も糖化と関係があると考えられており、喫煙者は非喫煙者に比べて糖化のリスクが高いと言われています。

タバコを1本吸うと抗酸化作用のあるビタミンCが約30mg失われるといいますので別の意味でも育毛に悪影響を与えてしまいます。百害あって一利なしと言われるタバコですので、喫煙者は禁煙にチャレンジしてみましょう。

紫外線対策

紫外線が肌の老化に大きな影響を与えていることは周知のとおりですが、糖化にも大きな影響を与えていることも間違いないと考えられています。

抗糖化作用のある食品を摂取する

生姜やキャベツ、レタスなどは、抗糖化作用があると言われています。

また、日本茶やウーロン茶に含まれるカテキンや食物繊維を豊富に含む食品も抗糖化に有効と考えられています。

頭皮の抗糖化対策

頭皮の抗糖化対策としても上記の抗糖化対策が基本となりますが、特に最近の育毛剤にはベルタ育毛剤などのように抗糖化を意識したものも出てきています。

これらの育毛剤は、抗糖化対策に有効な天然由来成分で保湿ケアすることで、糖化を予防し、頭皮環境を改善するとしています。

また、頭皮は顔の3倍もの紫外線を浴びているといいますので、特に紫外線対策は重要です。外出の際は帽子をかぶったり日傘などで紫外線対策を。また、頭髪の分け目をときどき変えることで紫外線を集中的に浴びるのを防ぐのも有効です。

育毛剤 ランキング

関連記事

生え際が薄毛になる原因

何故生え際は薄毛になりやすいか AGA(男性型脱毛症)には、 ・前頭部生え際部分が後退してい

記事を読む

髪を太くする方法

髪の毛の太さ 髪の毛の太さは、民族や性別、年齢などによって異なります。 日本人の平均的な髪の

記事を読む

フケは抜け毛・薄毛のサイン?:原因と対策

フケの原因 地肌トラブルの中で、大きな悩みのひとつにフケがあります。 フケは育毛にも悪影響を

記事を読む

短くて細い抜け毛はAGAのサイン

髪の毛は1本の髪がずっと生え続けている訳ではなく、髪の毛独自の周期(ヘアサイクル)で抜けては生えるを

記事を読む

脱毛症の種類

脱毛症の種類 脱毛症には主に次のようなものがあります。 AGA(男性型脱毛症) AGA(男性型

記事を読む

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の特徴 女性の場合は、男性と異なり、頭頂部や生え際など部分的な薄毛が進行するというよりも

記事を読む

薄毛のリスクを高める喫煙

タバコは、百害あって一利無しと言われていることから、漠然と健康には悪いということはわかっていますが、

記事を読む

円形脱毛症の種類と対策

円形脱毛症の種類 円形脱毛症とは、一般的に10円ハゲ、500円ハゲと言われるように、10円玉大の脱

記事を読む

目を酷使すると生え際が後退する?

眼精疲労と薄毛の関係 実は、眼精疲労(目の酷使)は薄毛に関係があると考えられています。

記事を読む

男性の薄毛の原因

男性の薄毛のタイプ 薄毛とは、髪の毛の量が減ったり髪の毛がやせ細り、頭皮が見えてしまう状態のことを

記事を読む

男性用育毛剤
イクオス
イクオスの実力

育毛剤イクオスは、大幅なリニューアルを実施し、大きな進化を

女性用育毛剤
ベルタ育毛剤
ベルタ育毛剤の実力

ベルタ育毛剤は、BELTAブランドから発売されている女性専用

育毛サプリメント
イクオスサプリEXの実力
イクオスサプリEXの実力

イクオスサプリEXは、株式会社キーリーから

PAGE TOP ↑